【ネイル検定を合格するために】専門スクールに通おう

ネイリストになるには

ネイルスクールに通学する

施術

ネイリストというのは、特別な資格がなくてもなることができます。
しかし、ネイルの知識がなくてはネイリストとして仕事を続けることはできないでしょう。
ネイリストが持つ資格として、ネイル検定というものがあります。
ネイル検定に合格するとディプロマという証明書を手にすることができ、就職に有利になるのです。
 ネイル検定の多くは何段階か用意されており、上級になるほど難易度も上がります。
値段は7,000円〜15,000円ほどで、筆記試験と実技試験がありどちらも8割以上の点数で合格とするものが多いです。
また、日本だけでなくアメリカのディプロマを取得する人もいます。
アメリカではネイリストは国家資格なので、取得するとより高度な技術を身に着けているという証明になるのです。
 ネイル検定の勉強方法として、独学やネイル講座、ネイルスクールなどがあげられます。
中には趣味に磨きをかけたいという理由でネイル検定を受ける人もおり、そのような人はネイル講座を選ぶ場合が多いです。
しかし、ネイリストを目指す人や本格的にネイルを学びたい人はネイルスクールがおすすめです。
なぜなら、ネイリストにはネイルアートだけでなく、爪の手入れや補強などのケアに関する知識も身につけておかなければならないからです。
 ネイルスクールのコースは多岐にわたるので、合格するために通うならネイル検定対策のカリキュラムがある所を選びましょう。
ネイルスクールの紹介ページにはスクール生の合格率を公表している所もあるので、合格率を参考にするのもよいでしょう。

試験対策を効率良く

ネイル

ネイル検定試験は、3級から順に受験する必要があります。
3級に合格した人のみが、ネイル検定の2級試験を受験できるようになるのです。
もちろん1級試験を受験するためには、2級試験に合格することが必要です。
つまり、ネイルアートにおける深い知識や高い技術を有していたとしても、いきなり1級試験を受験することはできないわけです。
またネイル検定試験は、2級と3級については年に4回、1月から約3ヶ月おきに行われています。
しかし1級試験については、年に2回、4月と10月にしか実施されていません。
したがって1月に3級試験を受験して合格した場合、2級試験の受験は、早くてもその3ヶ月後となります。
そして1級試験は、さらにその6ヶ月後の10月に受験することになるのです。
このように1級試験に合格するまでには、最短でも9ヶ月もの月日が必要となるわけです。
もちろん試験対策に時間がかかれば、それだけ合格できる日も遠ざかることになります。
そのため最短での合格を希望する場合は、ネイルスクールに通って、効率良く試験対策を進めることが肝心と言えます。
ネイル検定試験には筆記試験と実技試験とがあるのですが、ネイルスクールではその両方における合格のコツを、しっかりと教えてもらうことができるのです。
たとえば筆記試験でよく出題される問題の解説が行われたり、実技試験と同じ形式で授業が進められたりするのです。
そのため十分に試験慣れした状態で受験できますし、その分高めの確率で合格できると言えます。

早めにネイリストに

女の人

ネイル検定とは、ネイリストに必要とされる専門知識および専門スキルを有しているかどうかをチェックする試験です。
1級から3級までにランク分けされていて、3級が基礎レベル、1級が最高ランクとされています。
ネイリストとして働くためには、ネイルサロンにもよるのですが、多くの場合はネイル検定2級以上の実力が求められます。
したがってネイルサロンでの就職を希望する人の多くが、2級の試験に臨んでいます。
ただしネイル検定では、3級試験に合格した人でなければ、2級試験を受験できないシステムになっています。
そのため上級を目指す全員が、まずは3級から受験しています。
そしてネイル検定では、各級で受験料の支払いが必要とされています。
具体的には3級試験では6600円、2級試験では8800円、1級試験では11000円を受験料として支払うのです。
したがって、それぞれの試験に1回で合格した場合でも、トータルで約26000円もの出費となります。
しかも2級および1級試験については難易度が高く、それぞれ合格率は毎回30%台となっています。
さらにネイル検定試験は3〜6ヶ月おきに実施されているので、再受験を繰り返していると、それだけお金も時間も多く費やすことになります。
そのため早めにネイリストになることを望んでいる人の多くが、通学講座または通信講座を利用しています。
通学講座の場合は20〜50万円、通信講座の場合は10万円前後の費用がかかりますが、その分1回で合格できる可能性が高くなります。
受験料の負担が減る上に、ネイリストとしての収入を早く得ることが可能となるため、どちらの講座も注目を集めています。

知識や技術を高める

手

ネイリストになるためには正しいネイルの知識を身につけ高い技術を必要とします。もちろん経験も大切ですがまずはじめに知識や技術を身につけるためにもネイルスクールに通っておくべきです。東京にはネイル専門のスクールもありますのでスクールの情報を調べてから入校をしましょう。

もっと読む

ネイル習得にかかる費用

ネイル

名古屋でプロを目指してネイルスクールに通う場合は、相応の費用が必要です。しかし、道具を安く揃えられるなどの特典があり、場合によっては分割払いや教育ローンも利用可能となっています。そのため、初心者のうちに入学されることをおすすめします。

もっと読む

芸能人の服をコーデ

洋服

スタイリストになるのに必ずしも資格は必須ではないが、専門学校に行く方がメリットは大きいです。一つ目のメリットが知識と技術を基礎から学べるという点、二つ目のメリットが人脈とコネを作ることができるという点です。

もっと読む